陰謀インベスターぷうちんの「仮想通貨」投資

国際金融に関する陰謀論をひとつの指針として、仮想通貨に投資中(2017年2月下旬250万⇒2017年9月中旬1300万)【投資は自己責任】ツイッター:https://twitter.com/inboukabu

【金融陰謀論③⑥】ドルに代わって人民元が基軸通貨へ?草生える

f:id:inboukasoutsuka:20171123103749p:plain

加速する米ドル離れ

●ロシアのみならず、ヨーロッパ、アジア、アフリカで米ドルで決済をしない国が相次いでいる

プリンシパル・グローバル・インベスターズのチーフグローバルエコノミスト、ボブ・バウア氏も「2017年が米ドルのピークで、グローバルマネーの米国離れが起こる」と予想

参照:今年がドルのピーク、マネーは米国から離れて行く - Bloomberg

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-02-20/OLP1S36KLVRX01

基軸通貨の座を目指す「人民元

●現実として、世界の貿易は中国を中心に回っている。「人民元」は2016年10月にIMFのSDR(特別引き出し権)の構成通貨にも採用された。

習近平は信用が急落する米ドルに変わって人民元」が基軸通貨の座に駆け上がることを目指している。実現すれば、中国が21世紀の覇者となる

抜粋引用:「米中二大帝国の戦争はもう始まっている」

【金融陰謀論③⑤】アメリカは中国に生殺与奪権を握られている?草生える

f:id:inboukasoutsuka:20171115162851j:plain

アメリカの経済は中国の国債購入に依存

●世界中に展開しているアメリカ軍。基地や空母は作った後も莫大な維持費がかかる

●今、アメリカが軍を維持で生きているのは、実は中国が国債を大量に買ってくれているおかげ。

●もし、中国マネーが米国債に流れてこなくなれば、その時点でアメリカの軍隊は無力化する。

中国はアメリカの生殺与奪権を握っている

●中国はアメリカ国債を大量に保有することで、アメリカの生殺与奪を握ったといっても過言ではない。

●中国が持っている米国債を大量に売却すれば、アメリカの市場が大混乱に陥り、米ドルも暴落する。

抜粋引用:「米中「二大帝国」の戦争はもう始まっている」