陰謀インベスターぷうちんの「仮想通貨」投資

国際金融に関する陰謀論をひとつの指針として、仮想通貨に投資中【投資は自己責任】ツイッター:https://twitter.com/inboukabu

仮想通貨分析

【仮想通貨分析⑨】デジタル通貨の将来は全人類紙幣管理システム 朝堂院大覚氏

コインチェック事件は 仮想通貨普及のため自作自演? ●コインチェックのXEM盗難による損害をマネックスグループとの締結によって解決することになった。ニューコート(ロスチャイルド家)からの指示と思われる ●ニューコート(ロスチャイルド家)は、デジ…

【仮想通貨分析⑧】XRP ペーパーマネーの時代が終わり、リップル(XRP)で買い物する時代がやってくる?

This implant is like a wallet you can never mislay – unless someone lops off your hand (Photo: Bichip マイクロチップを皮下埋め込んで料金支払いできるシステムBichip Microchip Implant がリップルネットに対応 ●あなたの財布にたくさんの現金がある…

【仮想通貨分析⑦】リップルは「ブロックチェーン」ではないが未来の技術(仮想通貨) 苫米地英人氏

電話番号わかればスマホで送金 りそな銀など新サービス 転載:朝日新聞デジタル2018年3月7日 ●りそな銀行、住信SBIネット銀行、スルガ銀行の3行は今秋をめどに、スマートフォンを使った送金サービスを始める。 ●スマホアプリを使い、3行の口座間の送金…

【金融陰謀論④⑨】2018年に世界統一通貨「フェニックス」が誕生!?じわる

世界統一通貨が30年前から計画されていた? ●ビジネス誌の『エコノミスト』誌1988年1月9日号には、世界統一通貨「フェニックス」が2018年に誕生すると記載されている ●『エコノミスト』誌はロスチャイルド財閥がオーナーといわれ、表紙のデザイ…

【仮想通貨分析⑥】XRP リップル社もやばい?グーグル出資の落とし穴!?

リップル社にグーグルが出資 ●アメリカのリップル社(Ripple Inc.)が発行する電子決済サービスに使用する通貨「XRP」は、日本でも人気の仮想通貨 ●「XRP」の保持者はリップラーなどとよばれるが、彼らが「XRP」が値上がりする根拠や安心材料になっているの…

【仮想通貨分析⑤】ビットコインはアメリカの諜報機関がつくった ナターリア・カスペルスキー

引用:https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/2/23/Natalia_kasperskaya.jpg ビットコインはアメリカの諜報機関がつくった ナターリア・カスペルスキー ナターリア・カスペルスキー(Natalya Kaspersky )はロシアのコンピュータセキュリティ会社…

【仮想通貨分析④】ビットコイン FRB前議長 ベン・バーナンキ

ビットコインは長続きしない 政府の規制・介入で形骸化 ●ベン・バーナンキは、2006~14年の間、米連邦準備制度理事会(FRB)議長(日銀総裁にあたる)を務めた ●ビットコインについての質問された際に、「ビットコインは、規制を逃れるための手段として使わ…

【金融陰謀論①③】【仮想通貨分析③】三菱東京UFJ銀行が日本円に見切りをつけた?じわる

三菱東京UFJ銀行が日本円を捨てて 独自の仮想通貨を発行する ●2016年2月に三菱東京UFJ銀行は、独自仮想通貨「MUFGコイン」の開発に 動いていることを発表 ●さらに、2016年6月に「国債市場特別参加者」の資格を国に返上 (もう、国債は買わない宣言) 日銀券…

【金融陰謀論⑨】【仮想通貨分析②】リップルは「666」で国際金融資本家がコントロール?草生える

XRP(リップル)ripple ●XRP(リップル)とは、 「ビットコイン(Bitcoin)と同じように仮想通貨の一種●XRP(リップルの通貨単位)というリップルのネットワーク上の通貨を使って、 色々な通貨と取り引きができるシステム」。 リップルに隠された悪魔の数字…

【仮想通貨分析①】ビットコイン 苫米地英人 氏

「あと数年もすれば、その価値は暴落すると思います」 ●ビットコインは発行者や運営者が不在で、その価値は需要と供給のみに依存 ●一時期ブームになったセカンドライフのように、参入者がいなくなれば通貨としての価値を維持することができない ●それゆえ投…