陰謀インベスターぷうちんの「仮想通貨」投資

国際金融に関する陰謀論をひとつの指針として、仮想通貨に投資中【投資は自己責任】ツイッター:https://twitter.com/inboukabu

【金融陰謀論①④】80年代バブル発生&崩壊の原因は日銀の「金利操作」?マジ卍

f:id:inboukasoutsuka:20171019163940j:plain

国債(9年物)の金利(%)、出所:財務省

http://news.livedoor.com/article/detail/13081967/

 

日銀が金利を下げて通貨供給量を増やした

 

●1980年3月、公定歩合は9%だった金利

日銀は引き下げ87年2月には2・5%(80年代の底)をつけた。

●同時に、通貨供給量は80年代後半から年間10%(だいたい数十兆円)レベルで増やされた。

 

 

バブル経済が発生

 

●膨大な低利の資金が日本国内の債権と土地へと向かった。

●「NTTの株で数千万円儲かった」「土地の転売だけで数億円儲かった」など株と土地を買うと、誰でも儲かった。

●高級ブランドの購入や海外旅行が当たり前になり、

日本全体が熱に浮かされたようにバブル経済に踊った。

 

 

バブル経済が膨れ上がったところで、

日銀は金利を上げた

 

バブル経済が膨れ上がったところで、日銀は一転して金融の引き締め。

89年半ばから1年3ヶ月で、2・5%から6%という異常な引き上げ。

 

急激な金利の上昇を受け、多くの投資家が「手仕舞い」を強いられた。

損切り」の売りが、また売り呼ぶという負のスパイラルへ。バブル崩壊

 

参照:👇詳しく知りたい人はクリック👇

fromnewworld.com