陰謀インベスターぷうちんの「仮想通貨」投資

国際金融に関する陰謀論をひとつの指針として、仮想通貨に投資中【投資は自己責任】ツイッター:https://twitter.com/inboukabu

【金融陰謀論③②】どれだけ金を取られても日本人がアメリカ(国際金融資本家)に反抗しないのは、洗脳教育の賜物?草生える

f:id:inboukasoutsuka:20171108074633j:plain

 

日銀を使って、外資に乗っ取られた企業の株を買わされている。

さらに、年金基金を株式にぶち込んで膨大な損失を出した結果、支給開始年齢を引き上げを回避できない状況になっている。

 

それでも、日本人が国際金融資本家に反抗しないのは、

奴隷育成教育で洗脳されているから。

 

 

ロックフェラー財団から出資を受けたアメリカ教育使節

 

GHQの要請で「アメリカ教育使節団」が1946年と1950年に来日。

この使節団が作成したレポートを受けて、戦後日本の大胆な学校改革が行われた。

教育勅語に替わって作られた「教育基本法」の条文にはアメリカの理論が色濃く反映されており、日本人がアメリカに再び逆らわないようにするための「教育洗脳」的措置といわれている。

 

使節団にロックフェラー財団の名前もあることから、戦後日本の改造に投資して良好な市場となった時点で大きく回収を行うというシナリオ。

 

 

引用抜粋:「陰謀用語の基礎知識」

 👇詳しく知りたい人はクリック👇