陰謀インベスターぷうちんの「仮想通貨」投資

国際金融に関する陰謀論をひとつの指針として、仮想通貨に投資中【投資は自己責任】ツイッター:https://twitter.com/inboukabu

【金融陰謀論④③】仮想通貨よりもコモデティの時代がやってくる?草生える

f:id:inboukasoutsuka:20180112194501j:plain

国際金融資本家たちの近未来の計画書「グローバル・トレンド2025」

●2008年11月、米国NIC(米国国家情報会議)は、「グローバル・トレンド2025」というレポートを発表した。これは、米国の「近未来計画書」とよぶもの

●米国NICは「米国情報機関の最上位」に位置する。同機関が発表した「グローバル・トレンド2025」は、「CIA(中央情報局)、NSA国家安全保障局)、FBI(連邦捜査局)、軍情報機関など統括して作成したレポート」である。

●国際金融資本家が「2025年の世界はどうなっているかを予想したもの」なので、それはつまり、「2025年の世界をどのようにするかを計画したもの」と考えられる。

 

【グローバル・トレンド2025要点】

①世界の冨は「西」から「東」へと移動する

②中国・インドを先頭に世界的な多極体制が構築される

③米国の支配力は衰える

④地球資源の重要性が高まる

⑤中東地域各地で戦争が勃発する

テロリズムは消滅しない

 

注目すべき④地球資源の重要性が高まる

●2012年からの世界情勢につて近未来世界には「人類的危機」(世界的危機が到達する)として、次のことが書いてある

●近未来には「世界大恐慌」と「世界大戦」(第3次世界大戦)が発生する

●近未来には「ペーパーマネーの時代」が終わり『実物経済の時代』がはじまる

●石油をはじめとする資産価格が上昇することになる

 

宣託抜粋:「ゴールドマン・サックスが解れば世界経済を操つる大謀略が見えてくる」