陰謀インベスターぷうちんの「仮想通貨」投資

国際金融に関する陰謀論をひとつの指針として、仮想通貨に投資中【投資は自己責任】ツイッター:https://twitter.com/inboukabu

【国際金融陰謀論⑤⓪】2018年2月2日の米国株の大暴落は計画的犯行?じわる

f:id:inboukasoutsuka:20180303044512j:plain

 

株価暴落の裏側

 

中央銀行の泡銭(量的緩和&超低金利制作)で買っていて本当の投資家は買っていなかった。

●2月2日の記録的な暴落はFRBの理事長ジェローム・パウエルの就任日。初めてユダヤ人ではない。トランプ政権になってメンバーが変わった。

●2月2日のダウ工業株30種平均は、666ドル下げ(悪魔の数字)

 

参照:👇詳しく知りたい人はクリック👇

www.bloomberg.co.jp

 

 

 

中央銀行のトップが代わると相場が転換する

 

●日本のバブル崩壊も日銀の総裁が澄田智【昭和59年12月17日~平成元年12月16日】から三重野康【平成元年12月17日~平成6年12月16日】に代わった後に起きた

●株価はまだまだこれから下がる。トランプ政権は借金しまくることを決めた。政府が金を借りると金利が上がるため。一時的なかさ上げはあるが、下がっていく

 

 

 

国際金融資本家のインサイダー?

 

●「ボラティリティインデックス」という株価が乱高下するほど儲かる投資法があり、長期間ボラティリティは低く安定していた。これにかける人はいなかった。

●今回いきなり乱高下したことで唯一儲かったのは、イスラエルのある投資ファンド。何らかのインサイダーと思われる。

 

 

 

参照: 「FACT2018」2 ベンジャミン・フルフォード×リチャード・コシミズ2018.2.13👇詳しく知りたい人はクリック👇

www.youtube.com