陰謀インベスターぷうちんの「仮想通貨」投資

国際金融に関する陰謀論をひとつの指針として、仮想通貨に投資中【投資は自己責任】ツイッター:https://twitter.com/inboukabu

【世界統一政府(NWO)①】人口削減プロジェクト

f:id:inboukasoutsuka:20180317033205j:plain

画像引用:http://www.theeventchronicle.com/editors-pick/understanding-new-world-order/#

 

以下、「陰謀用語の基礎知識」転載

人口削減プロジェクト

 

支配エリート層によって進められている人類を削減する計画。生物兵器化学兵器核兵器、気象兵器、地震兵器といった武器を使って人類を削減する計画は、年月をかけて練られてきた。

だが、近年地球上の人口が70億人を突破、その増加に歯止めがかからない状況から、支配エリートは削減計画を前倒しで実行する検討に入っている。彼らの合言葉は「ムダメシ食いを減らす」。

 

ちなみに今では特に目新しくはなくなった環境問題だが、1972年にローマクラブが『成長の限界』を発表した際には、その内容に世界が驚愕した。

だがレポートは計画的な捏造だった。レポートには20年で石油が枯渇と記載されたが、約1973年にタイミング良く勃発した中東戦争オイルショックが起き、原油価格が高騰。

 

その結果、世界の石油利権を支配するロックフェラーグループに世界中のお金が注ぎ込むことになった。同時に世界中の国が原子力発電所の建設へと走った。

これと同じ構図が「地球温暖化ビジネス」である。温暖化詐欺と評されるこのビジネスの原形がローマクラブの同レポートであり、そこに流入する巨額の資金が人口削減兵器の開発資金に化けている。

 

参照:👇詳しく知りたい人はクリック👇