陰謀インベスターぷうちんの「仮想通貨」投資

国際金融に関する陰謀論をひとつの指針として、仮想通貨に投資中【投資は自己責任】ツイッター:https://twitter.com/inboukabu

【世界統一政府(NWO)④】IMFなどを通じて世界経済をコントロール

f:id:inboukasoutsuka:20180318031043j:plain

画像引用:https://jp.sputniknews.com/business/201601301516865/

 

欧州貴族らを中心に組織された影の組織「300人委員会」には、21か条の行動計画が存在するといわれている

 

(1)ワンワールド政府(世界政府)、ワンワールド財政、ワンワールド協会の設立

(2)国家アイデンティティの粉砕

(3)キリスト教の破滅

(4)人類の完全管理・人間牧場化計画

(5)すべての工業化と核エネルギーによる電力供給の停止

(6)ドラッグやポルノの世界的な普及と奨励

(7)大都市の人口削減

(8)科学開発とその発達を完全管理

(9)2050年までに全世界で合計30億人の人口削減

(10)世界中で膨大な失業者を生み出させること

(11)危機的な状況を作り出して人類を無力感で支配する

(12)新たな破壊的オカルトを増産する

(13)ユダヤ選民思想を人類に植え付ける

(14)マインド・コントロール実験を推奨する

(15)スピリチュアリティを世界に普及させ、既存の宗教を根底から破壊する

(16)世界経済を破壊し政治的な混乱を起こす

(17)アメリカを完全管理課に置く

(18)国連やIMFなどの国連下部機関の機能・効力を増大させる

(19)世界各国の政府中枢に侵入する

(20)グローバルなテロリストグループを組織しテロ組織と当事者の交渉に介入

(21)世界各国の教育制度を完全に破壊する

 

転載:「陰謀用語の基礎知識」👇詳しく知りたい人はクリック👇

 

 

inboukasoutsuka.hatenablog.com

 

 

 

「300人委員会」の影響下にあるIMF国際通貨基金

 

IMFInternational Monetary Fund国際通貨基金)は、1944年7月の、いわゆるブレトン・ウッズ会議で創立が決定、1947年3月に業務を開始した国際機関。

●2017年(平成29年)9月末現在の加盟国は189か国。

IMFの主な目的は、加盟国の為替政策の監視(サーベイランス)や、国際収支が著しく悪化した加盟国に対して融資を実施すること

●(1)国際貿易の促進(2)加盟国の高水準の雇用と国民所得の増大(3)為替の安定、などに寄与する

 

参照:👇詳しく知りたい人はクリック👇

IMF(国際通貨基金)とは何ですか? : 日本銀行 Bank of Japan

 

 

IMF世界銀行による搾取

オランダの元銀行家 ロナルド・ベルナルド氏の話

 

●世界金融にはピラミッド状に構成されたトップダウンの絶対的な権力構造がある

●ピラミッドの頂点には「銀行の中の銀行」と呼ばれる、スイス・バーゼルに拠点を置く「国際決済銀行(BIS)」が君臨

●あらゆる国家、あらゆる法の影響を受けず、私的な警察も所有している。彼らが世界金融を意のままに操っている。

●(予言研究家の山田高明氏によると)、BISを支配しているのは「ロスチャイルド家」であるという。 その下に位置するのが、IMF国際通貨基金)と世界銀行

●これらの組織は、経済状況が著しく悪化した国家に対し融資を行い、国際金融秩序を安定化することが活動目的であるが…

●ベルナルド氏は、彼らは決して返済できない融資を貧困国に対して行い、長期的に搾取し続けているに過ぎず、金融ピラミッドの養分にしていると非難している

 

参照:👇詳しく知りたい人はクリック👇

tocana.jp