陰謀インベスターぷうちんの「仮想通貨」投資

国際金融に関する陰謀論をひとつの指針として、仮想通貨に投資中【投資は自己責任】ツイッター:https://twitter.com/inboukabu

【国際金融陰謀論⑤③】「信用創造」で日本の銀行は10万円の預金から10億円の融資ができる?草生える

f:id:inboukasoutsuka:20180318140242j:plain

 

信用創造

=存在しないお金を貸し付ける権利

 

●10万円を民間銀行に預けると、銀行はそこから国の準備預金制度によって決められた料率(準備率)に基づいたお金を差し引き、残りを他社に融資する

●仮に準備率が1%なら1000円を準備預金として日銀に預けた民間銀行は、残り9万9000円を他社に貸し出せることになる。

 

●借りた人はそのお金を銀行に預けるが、その作業を繰り返していくと、銀行は最終的に990万円ものお金を「借り手の口座に創設(これを信用貨幣と呼ぶ)」できることになり、その合計預金残高は、1000万円(元金10万円を足す)となる。

 

●このようにお金を勝手に創造する権利を有することで、銀行は利息を貸し付ける場が莫大に広がり続ける仕組み。

●ちなみに日本の法定準備率は0.01%。10万円の預金ならば、最終的には10億円もの信用創造が可能となる。

 

転載:「陰謀用語の基礎知識」👇詳しく知りたい人はクリック👇