陰謀インベスターぷうちんの「仮想通貨」投資

国際金融に関する陰謀論をひとつの指針として、仮想通貨に投資中【投資は自己責任】ツイッター:https://twitter.com/inboukabu

【第3次世界大戦②】第3次世界大戦が勃発すれば人類の9割が死ぬ?

f:id:inboukasoutsuka:20180318235552j:plain

一部の支配者階級は第3次世界大戦を起こしたい

以下転載「米中「二大帝国」の戦争はもう始まっている」

 

●(CIAとNASAの情報筋によると)、ロスチャイルド一族の長老エヴリン・ロスチャイルドが、オバマ政権時代のオバマプーチン習近平の3首脳に対し、「速やかに第3次世界大戦を始めよ」とけしかけたという。


●しかし、これはさすがに、アメリカ、ロシア、中国の各国軍部が言うことを聞かなかった。

 

●各国の軍トップらは、もし第3次世界大戦が勃発した場合どうなるか、専門家たちにシミュレーションをさせている。米軍の分析によると、核戦争にまで発展した場合、「人類の9割が消滅し、北半球に人が住めなくなる」という悲惨な結果が出ているという。

 

●特権階級を牛耳る人々は、自分たち以外の人間を「奴隷」として捉えているため、人類9割が死んだとしても「奴隷として使えない人間の数を減らした」という人しかない。むしろ、奴隷と見ている一般人が、知恵を付けて自分たちの存在や計画に気付き、報復することを恐れている。

 

●だから人類が9割減ってもそれはそれで好都合でもあるのだろう。9割いなくなっても地球上にはまだ70億人の奴隷がいる。

「自分たちの権力が守られるのであれば、またそこから文明を作り直せばいい」というぐらいにした考えていない。

 

転載:「米中「二大帝国」の戦争はもう始まっている」

👇詳しく知りたい人はクリック👇