陰謀インベスターぷうちんの「仮想通貨」投資

国際金融に関する陰謀論をひとつの指針として、仮想通貨に投資中【投資は自己責任】ツイッター:https://twitter.com/inboukabu

【仮想通貨分析⑨】デジタル通貨の将来は全人類紙幣管理システム 朝堂院大覚氏

コインチェック事件は

仮想通貨普及のため自作自演?

 

 

コインチェックのXEM盗難による損害をマネックスグループとの締結によって解決することになった。ニューコート(ロスチャイルド家)からの指示と思われる

●ニューコート(ロスチャイルド家)は、デジタル通貨への不安を払しょくするためにやっている自作自演行為ではないか?

盗難されても保障⇒投資しても安全とPRするため 

 

※ニューコート=イギリスに進出していったロスチャイルドのこと

 N・Mロスチャイルド&サンズの本社は「ニューコートビル」

 

 

同時に、

取引所は国際金融資本家の息がかかった所へと集約

金融庁は、条件が整わないみなし業者の資格を取り消した。

●かつての携帯電話の時と同じ。みんなにやらして普及の目途が付いたら資格を取り消していった。最後は、4社になった。

NTTドコモKDDIソフトバンクと新規参入の楽天

●同様に、デジタル通貨も取引所が息がかかった大手に集約されて行く。

 

 

仮想通貨の普及は人類70億人の管理が目的?

 

●インドで高額紙幣が禁止になったのは、実験台としてニューコート帝国(ロスチャイルド家)にインドに指示してやらせた。どういう現象が起こるか実験

●現在の金融支配者層が紙幣廃止⇒仮想通貨への移行を考えている。

●70億人類の奴隷化と金融管理がやりやすいため。

 

参照:デジタル通貨が作る全人類紙幣管理システム

【NET TV ニュース】朝堂院大覚 デジタル通貨 2018/04/08

デジタル通貨が作る全人類紙幣管理システム【NET TV ニュース】朝堂院大覚 デジタル通貨 2018/04/08 - YouTube