陰謀インベスターぷうちんの「仮想通貨」投資

国際金融に関する陰謀論をひとつの指針として、仮想通貨に投資中【投資は自己責任】ツイッター:https://twitter.com/inboukabu

【仮想通貨分析⑩】シンギュラリティネット グーグル・アップル・アマゾンなど巨大企業のAI寡占に対抗

f:id:inboukasoutsuka:20180602105301j:plain

シンギュラリティネットとAIDecentralizedとの間で

分散型AI連合(DAIA) を開始すると発表

 

シンギュラリティネット

SingularityNETは、統合されたAIサービスの分散型市場向けのオープンソースプロトコルであり、スマートコントラクトの集合体です。

AIは、すべての利益のためのグローバルコモンズのインフラストラクチャになります。誰でもAI技術にアクセスしたり、開発のステークホルダーになることができます。

SingularityNETにネットワークで使用するためのAI /機械学習サービスを誰でも追加することができ、交換用のネットワーク支払いトークンを受け取ることができる。

twitter.com

 

AiDecentralized

AiDententizedはACMグローバルイニシアチブであり、世界で870,000人のAI開業医と280,000人のブロックチェイナーと暗号学者

www.aidecentralized.com

 

人工知能イニシアティブAIDecentralizedは、人間型ロボットSophiaの基盤となるSingularityNETとの間で 分散型AI連合(DAIA) を開始すると発表しました 。

 

●新たな業界連合の創設において、チームは、「 標準、プロトコル、インタフェース、その他の技術的問題について協調するためのメンバー組織のための媒体を提供する 」 ことを 願って おり、新興のAIブロックチェーンプロジェクトにガイダンスやその他のリソースを提供したいと考えています。

 

●基本的には、AIブロックチェーンイニシアチブのための集中的なオープンソースの権限を作成することです。 業界団体としての役割を果たすだけでなく、DAIAはブロックチェーンのAIプロジェクトのための財政的および戦略的リソースとしても活動する予定です。

●この役割は、Apache財団から開発才能を入手できるだけでなく、有望なプロジェクトに直接投資し、AIブロックチェーン投資に関する他の人たちに助言を与えることを伴います。

 

●当初、DAIAは、最初の50件のプロジェクトごとに2百万米ドルの資金援助を受けて、今後2年間に100件のプロジェクトを支援する予定です。

●DAIAの発表は、AIに参加し、協力的ではなく民主的に制御された方法で技術をブロックする最新の取り組みを示しています。

 

 

シンギュラリティネット代表 ソフィア開発者

ベン・ゲーツェル(Ben Goertzel)博士

f:id:inboukasoutsuka:20180602111836j:plain

画像引用https://www.odt.co.nz/news/national/worlds-most-human-robot-visits-nz

 

「今日、私たちはAIの寡占に直面しています。データとフレームワークは大部分が少数の企業によって所有されています。

DAIAを使用して、ブロックチェーンと関連技術を活用して、少数の強力な企業ではなく、より広範な社会に利益をもたらす、民主的に統制されたAIコミュニティを構築することを目指しています。」と声明。

 

●そのために、チームは可能な限り広範なエコシステムを作成して、AIがブロックチェーンを活用できるようにしています。

 

●同じ目標が、2月のSingularityNETと量子ブロックチェーン企業Nexusのパートナーシップにつながった。

●このプロジェクトで、AIロボットがFacebookMicrosoftGoogleなどのAI巨人の手に渡ることなく、分散した方法でコミュニケーションと取引を行うことを可能にするブロックチェーンネットワークを構築しようしている。

 

参照:

www.the-blockchain.com